身近なことから実践できる!夏だからこそできるエコを考えよう!

公開日: : 最終更新日:2014/06/18 季節対策

earth 158805 640 身近なことから実践できる!夏だからこそできるエコを考えよう!

そろそろ夏本番も近づいてきましたが、暑〜い夏には、ついつい電力を沢山消費してしまいがちですよね。

しかし、「電気がもったいないから!」と、無理してエアコンを使わなかったりしたら、熱中症になってしまったりと逆に体調を壊しかねません。

地球温暖化が抱える問題は様々いわれていますが、上手に無理せず、省エネしながら夏を楽しく過ごせたら、心も体も地球も、涼し〜い夏にできるかもしれませんよ。

夏を省エネで涼しく過ごす為には、昔から伝わる知恵や、近代の技術の進化によって発達したエコなアイテムなど、身近なところに利用できるものが沢山あります。

Sponsored Link

身近なエコ対策

打ち水

まずは、昔からの知恵でできることをご紹介します。打ち水は誰でもできるエコとしてお勧めです。

午前中の比較的涼しい内に、アスファルトやベランダに水を撒くと、水が蒸発する気化熱を利用して、地面や空気を涼しくする作用があります。陽が傾きかけた夕方に実施するのも効果があるようです。

これだけで、一日中エアコンを使う時間を少し減らせるかもしれませんね。

 

うちわや扇子

それから日本の情緒を感じさせるアイテムも、立派なエコグッズですよね。

うちわや扇子はちょっとした時にあるととても便利なんです。お休みの日に浴衣やじんべいでを着て、水の入った桶に足だけ浸けてみるなんていうのも、立派に体感温度を下げてくれてお勧めですよ。

 

グリーンカーテン

それから窓の外にグリーンカーテンはいかがでしょう。

ゴーヤやヘチマ、朝顔などのつるの伸びる植物を育ててあげると、お部屋に当たる日光を遮り、また植物の水分を含んだ涼風が室内を涼しくする効果があります。

更に収穫できたり、目で見て楽しむこともできるので、毎日の楽しみのひとつにもなりますね。

 

家電製品の買い替え

また、最近の家電製品は昔と比べて性能が上がっていて、とても省エネが進んでいるんですよ。

昔からあるものを大事に使うことも大事ですが、今消費している電力を一度見直してみることも良いことかもしれません。家電製品も上手に利用して、家計や地球に優しくできればいいですね。

更にエアコンだけを使うのではなく、扇風機なども上手に使ってエアコンの涼しい風をお部屋に拡散させてあげることも効果を上げるのには有効です。

設定温度を低くしなくても、フィルターをこまめに掃除するだけでも効果はアップ。これらのことは少しだけ気にしていればできることですよね。

それからあまり使っていない家電製品はコンセントを抜いておくだけでも省エネになりますし、無駄に熱を発しなくなりますよ。

 

ゴミ処理

夏に困りがちなゴミの処理に関してご紹介します。

まずはちょっと意識してゴミを減らすことです。野菜くずなどの生ゴミは、実は食べられる部分も沢山あるんですよ。

ニンジンの皮や、大根の葉っぱをお味噌汁の具にしたり、スイカの皮をお漬け物にする方法なんかもあります。普段捨てていた部分が、おかずとして一品増やせるかもしれませんよ。

 

それからコンポストはご存知ですか?

昔から日本では生ゴミを堆肥に変えて使用したりする知恵がありましたが、お庭のない家庭でも工夫してコンポストなどを利用すれば、出すゴミ自体も減らせて、植物の肥料に再利用できて一石二鳥ですね。

また、紙パックの飲み物を飲んだ後にたたんで捨てるだけでも、ゴミの量を減らせます。最近はたたんでみると「たたんでくれてありがとう」と書いてある商品もあり、発見すると少し嬉しい気持ちになります。

ペットボトル等の空き容器も、少しひと手間かけてたたむだけでも立派なエコですね。

 

また、せっかく作ったご飯も、沢山作って余らせてしまわないようにするだけでも出てしまうゴミは減らせます。食材を腐らせないように上手に冷凍保存を活用することも大事ですね。

 

まとめ

このように、身の回りでできるエコはまだまだ沢山あります。日々の生活の中で、何気なくしていることの中にも必ずエコに繋がるヒントがあるはずです。

夏を涼しく地球に優しく過ごす為にも、自分でも実践できるエコを考えてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

140702_2001

夏場に外で中で思いっきり遊んでストレス発散し楽しむ方法

みなさん、夏です。一頃に比べると、だんだんと日中の温度が高くなり、もう暑すぎて外にでるのもい

記事を読む

140703_2001

夏の熱中症対策は何か用意をしていますか?きちんと知識を事前に学びましょう

夏は、海に、プールにお祭りにと子供も大人も楽しむことができる楽しいイベントがたくさんあります

記事を読む

140608_1601

とにかく蒸し暑い!家でできる最低限の夏の暑さ対策!

日々、暑くなってきて、夏も近づいてきました。 夏というと梅雨明け以降をイメージしますが

記事を読む

140703_2103

夏場の炎天下での駐車中の車内温度と熱中症の危険とは!

夏、ニュースを見ていると、毎年のように、車中に、残された乳幼児が熱中症になって、救急車で病院

記事を読む

032

夏場に絶対にやっておきたい〇〇対策3選!コレで夏も快適!?

年々夏の暑さが強まったり、異常気象のゲリラ豪雨に見舞われたり、予測不可能な天候が多い中でどう

記事を読む


140703_2103
夏場の炎天下での駐車中の車内温度と熱中症の危険とは!

夏、ニュースを見ていると、毎年のように、車中に、残された乳幼児

140703_2102
体系の悩みをカバーしてくれる水着は、どんな水着なの?

夏になると、プールや海でのレジャーが人気となります。最近では、

140703_2101
誰よりも美しく夏の浴衣を着こなすファッション術を学ぼう!

夏といえば、各地で行われているお祭りや花火大会も多くの人が楽し

140703_2001
夏の熱中症対策は何か用意をしていますか?きちんと知識を事前に学びましょう

夏は、海に、プールにお祭りにと子供も大人も楽しむことができる楽

140702_2001
夏場に外で中で思いっきり遊んでストレス発散し楽しむ方法

みなさん、夏です。一頃に比べると、だんだんと日中の温度が高くな

→もっと見る




PAGE TOP ↑