夏に絶対に参加したいおすすめのイベント4選(東京)

公開日: : イベント

140625 1902 夏に絶対に参加したいおすすめのイベント4選(東京)

夏と言えば、他の季節よりもイベントやお祭りごとがたくさん開催されます!

夏は冬と異なり、恋人がいなくても、同性の友人や家族とでも楽しめるものが多いのが嬉しいところ。

もちろん恋人と楽しむのも◎ですが、夏を余すことなく満喫するために、今回は関東近郊で楽しむことができる、おすすめのイベントやお祭りをご紹介します。

異なるジャンルのイベントをご紹介するので、今まで興味が無かったジャンルのものにも今年は参加してみるのはいかがでしょう。

Sponsored Link

おすすめのイベント

仕事帰りに同僚と!ビアガーデン

野外でお酒を飲むことができるのは夏の暑い気温があるからこそ。開放感を感じて、一日の疲れを癒すためにもビアガーデンがおすすめです。汗ばむような暑い気温の中、キンキンに冷えたビールを喉に流し込む。想像しただけで笑みがこぼれてきます。

ビアガーデンの会場は百貨店の屋上、都心にある公園など訪れやすい場所に特別会場が設置されています。予約無しでも入場できますが席の予約をしておけば、待ち時間もほとんど無くスムーズな入場ができます。

また、席の予約が要予約となりますが、ハイキングも楽しむことができる高尾山ビアマウントが休日のビアガーデンにはおすすめです。

 

恋人と友人と!おすすめの花火大会は東京湾

夏のイベントと言われて頭に思い浮かぶのもので花火大会は上位にきますよね。けれど花火大会って人が溢れて、あまり花火をゆっくりと楽しめなかった、という経験をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

だからと言って、花火数が少ない花火大会は味気ない。そんな風に感じている方におすすめの花火大会は東京湾大華火祭。

花火大会会場まで少し歩かなくていけないのが難点ですが、東京湾を囲うように会場が設置されているので、他の花火大会よりも会場のスペースが広く、さらに高層ビルなどの視界を遮るものがないので、座りながらのんびりと花火を鑑賞できることが多いです。

 

3年に一度!水掛けをされながらお神輿を担ぐ深川八幡祭り

「深川八幡祭り」は別名「水掛け祭り」とも呼ばれ、江戸三大祭りのひとつに数えられています。

3年に一度しか開催されない深川八幡祭りの醍醐味は、50基以上の御神輿が勢揃いして、約8キロを練り歩く「連合渡御(とぎょ)」。

別名「水掛け祭」と言われている通り、その呼び名の通り沿道の観衆がお神輿の担ぎ手に清めの水が浴びせるため、お神輿の担ぎ手と観衆が一体になる熱気溢れるお祭りです。

水掛けをする水はお神輿が通過する沿道に住む深川地域の住民が、ホースやバケツをたくさん用意してくれているのでそれらを利用します。

 

もちろん観衆側として水掛けをするのも楽しいのですが、もし時間と体力に自信がある方はお神輿を担ぐことにチャレンジしてみてください。

担ぎ手になるには神社の氏子になり、大抵の場合そのお神輿を所有している地域の法被を着用すること必要です。詳しくは深川八幡祭りを主催している「富岡八幡宮 03-3642-1315」までお問い合わせを。

 

フジテレビのイベントお台場合衆国でお台場観光

今や夏イベントのひとつとなったフジテレビが主催するイベント。

テレビ番組から生まれた食事が食べられるブースが多数出店され、食べ歩きを楽しむことができます。もちろん、普段見ているテレビ番組をモチーフにしたアトラクションブースなどを楽しむことも。

お台場合衆国の良いところは、人混みに疲れたら会場を抜け出し、近くのショッピングセンターなどで休憩することができること。

いちいち入退場のチェックが無いので、自分の好きなタイミングでダイバーシティなどで涼みながらゆっくりと楽しむことができるのが嬉しいですね。

 

まとめ

以上、関東近郊で楽しむことができる、おすすめのイベントやお祭りをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

他にも、夏は様々なジャンルのイベントが開催されているので、情報誌やネット情報をチェックしながら、自分好みのイベントに参加してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

記事はありませんでした


140703_2103
夏場の炎天下での駐車中の車内温度と熱中症の危険とは!

夏、ニュースを見ていると、毎年のように、車中に、残された乳幼児

140703_2102
体系の悩みをカバーしてくれる水着は、どんな水着なの?

夏になると、プールや海でのレジャーが人気となります。最近では、

140703_2101
誰よりも美しく夏の浴衣を着こなすファッション術を学ぼう!

夏といえば、各地で行われているお祭りや花火大会も多くの人が楽し

140703_2001
夏の熱中症対策は何か用意をしていますか?きちんと知識を事前に学びましょう

夏は、海に、プールにお祭りにと子供も大人も楽しむことができる楽

140702_2001
夏場に外で中で思いっきり遊んでストレス発散し楽しむ方法

みなさん、夏です。一頃に比べると、だんだんと日中の温度が高くな

→もっと見る




PAGE TOP ↑