【重要】夜行バス・長距離高速バスの窃盗・盗難の手口と防犯対策!

公開日: : 最終更新日:2014/05/26 バス

IMG 5337 【重要】夜行バス・長距離高速バスの窃盗・盗難の手口と防犯対策!

あなたは夜行バスや長距離高速バスを使ったことがありますか?

もしあるのであれば一度はこう考えたことがあるはず

「寝てるときにモノが盗まれたりしないかな?」

寝ている間に泥棒が自分の荷物を漁って、起きたら財布がない!ということもゼロじゃないと思います。もしそうなったら一体誰が犯人なのか?こういった盗難を防ぐことはできるのか?考えなければならないと思います。

Sponsored Link

夜行バス・長距離高速バスで発生する盗難の手口

乗客の可能性は低い

夜行バス内で発生した盗難に関して、ほぼすべての人がバスの乗客だと考えると思います。

もちろんその可能性も否定派できませんが、果たして誰かの荷物を盗んだ状態で、目的地まで一緒にいるというのはとってもリスクがあります。盗まれた乗客が途中で気がついて、周りの人に言ったり、バスの運転手さんに言ったりしたら、一斉に車内チェックが始まって犯人がバレてしまいます。

でも、もし車内チェックをやったとしても盗まれたものが一向に発見されない・・・となったらどうでしょうか?車内にいる犯人がバレるのを恐れて荷物を窓から捨てるという行為も考えられますが、もともとバレるリクスがあるのでやらないと言われています。

じゃあ一体誰が・・・

 

泥棒は車外から

実は、泥棒の多くは車外からの侵入と言われています。ここで疑問ですが、バスの乗客以外はバスには乗車できないと思いますよね?でも実は違ったりします。

唯一、バスの外から侵入できるときがあるんです。それが・・・

SA(サービスエリア)

長距離を運航するバスはトイレ休憩などでサービスエリアに停車します。そのとき、停車しているバスに泥棒が侵入するんですよ!

 

侵入方法

外部から侵入するのはわかったけど、バス下の荷物はさすがに開けられないです。となると・・・実際にバス車内に侵入します。

基本的に、夜行バスなどでは運転手さんが乗客リストを確認しながら乗降口で待機していたりしますが、状況次第ではこのチェックがなくすんなり入れるケースがあるそうです。

もし仮に犯人が乗車するときに乗客チェックで名前を求められても、「バス違い」と言えば問題なしです。夜なので自分のバスが良く見えなかったという言い訳も十分にできます。これを繰り返してチェックがないバスに侵入します。

 

ターゲットを選別

バス内に侵入はできました!さあ一体誰をターゲットにするかということですが、トイレ休憩に行っている人でしょうか・・・?

違います!トイレ休憩などで外にいる人は荷物を持っている可能性があるので危険です。

じゃあ一体誰を・・・というと、車内でぐっすり眠っている人を狙っています。

 

さらに通路側に座っていて、荷物を足元に置いている人を狙います!荷物を上の棚に置いたほうが危険と思っている人が多いですが、実際には足元に置いてある荷物の方が危険です。簡単に取れますからね。

さらにさらに、荷物の「口が空いている」「ファスナーで閉め切っていない」ものを狙っています。中身がむき出しになっていて見てもすぐに分かります。

 

そういったターゲットを見つけたら・・・スッと取って退散します。

 

バスの外に出たら?

そして事の次第が終わったら・・・自身の車で退散します!

泥棒は夜な夜なサービスエリアに出没して、こういった長距離バスが停車するのを確認しているんです。

狙らわれた人というのはトイレ休憩でもぐっすり眠っている人。基本的に目的地まで寝ています。荷物を盗まれたことには全く気が付かず、目的地についてようやく「ない」という事実が判明します。そのとき犯人は・・・もう行方知らずです。

 

防犯対策は?

基本的に、お財布やスマホなど本当に必要最低限なもの以外はバス下のトランクに預けます。 これがとっても大事です。お財布も数千円だけ抜いておいて持っておき、トランクに預けるのもいいかと思います。

ポケットに入れる

貴重品は ポケットに入れたりしましょう。さすがにポケットを漁る人はいません。もしそうだとしても気づきます。服の内側に入れるスペースがあるなら入れておきましょう。ただ、一応念のため同じところに複数の荷物はいれないようにしてバラしていれましょう。

 

窓側の人に預ける

友達や家族と一緒にいるなら通路側から離れている窓側の人に持ってもらうのも1つの手です。

 

ウエストポーチに入れる

服の下に、貴重品を入れたウエストポーチを付けておけばかなり安心です。さすがに服をめくろうとはしません。

 

施錠する

手持ちバッグをバスのイスに鍵で括りつけ、さらにファスナーを鍵で施錠させます。若干やり過ぎの域ですが、取られる心配は限りなくゼロです。

 

まとめ

海外じゃなく、日本だから大丈夫!と思っていても起こらない可能性はゼロではありません。

もし起こってしまって「対策しておけばよかった・・・」と思っても後悔先に立たず、そうならないようにしましょう!!

当記事は、以前テレビ番組で報道された「夜行バスでの盗難の手口」に関する内容を参考に一部付け足しさせて頂いています。

スポンサーリンク

関連記事

Blurred motion of a city bus on a bridge

夜行バス・長距離高速バスであったら必ず助かる持ち物リスト一覧

夜行バスや長距離高速バスに乗ったあとに 「あ~これあったら良かったのになー」 と

記事を読む

file1081270817873

【注意点】夜行バス・長距離高速バスで最低限守りたいマナー

夜行バスや長距離高速バスを利用したことがある人はもちろんのこと、今まで利用したことがなく今度

記事を読む

140602_2102

夜行バスで到着した後の早朝の時間つぶしリスト9選!

夜行バスは目的地に比較的安く、寝ている間に着くことができるのでとっても便利ですよね。

記事を読む

file611296911287

夜行バス・長距離高速バスでぐっすり睡眠できるために必要な7つのこと

年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みなどなど、ちょっと期間がなが~い休みだとできるだけ費用

記事を読む


140703_2103
夏場の炎天下での駐車中の車内温度と熱中症の危険とは!

夏、ニュースを見ていると、毎年のように、車中に、残された乳幼児

140703_2102
体系の悩みをカバーしてくれる水着は、どんな水着なの?

夏になると、プールや海でのレジャーが人気となります。最近では、

140703_2101
誰よりも美しく夏の浴衣を着こなすファッション術を学ぼう!

夏といえば、各地で行われているお祭りや花火大会も多くの人が楽し

140703_2001
夏の熱中症対策は何か用意をしていますか?きちんと知識を事前に学びましょう

夏は、海に、プールにお祭りにと子供も大人も楽しむことができる楽

140702_2001
夏場に外で中で思いっきり遊んでストレス発散し楽しむ方法

みなさん、夏です。一頃に比べると、だんだんと日中の温度が高くな

→もっと見る




PAGE TOP ↑